給料日までお金が全然ない1000円しかない

MENU

給料日まで生活費のお金が必要

 

「給料日までお金が千円しかない!」
「給料日まで生活費がまるで足りない!」

 

出費が重なる月は給料日までお金がないシーンが多くなりますよね。毎度毎度分かっていながら、給料日になると決まって金欠。そんな時のための対策はしていますか?給料日までどうしてもお金がない時に知り合いに借金をするのはおすすめできません。

 

給料日までお金がないから貸して欲しいというのは恥ずかしい事だったりします。そして、お金がからみだすと途端に人間関係にヒビが入りやすくなるようです。

 

それなら、お金が足りないシーンですぐに必要なお金を工面できたら良い環境ですよね?

 

しかも誰にも迷惑をかけない方法ですとカードローンがおすすめです。

 

給料日までお金がない時こそ無利息を活用

 

給料日前など、お金がない時にまず思うのが、無利息でお金を借りる事ですよね?

 

できれば、自分の都合の良いようにお金を工面できればと誰しも思います。ただ、身近な方からお金を借りるとしたなら様々なデメリットがあるのです。

 

お金を無利息で借りたい、もしくはすぐにお金を工面したいなら大手のカードローンからでもお金を借りる事ができます明日から食べるにも困るなら即日でお金を借りれ、しかも無利息なら安心でお得です。

 

例えば、2万円の生活費を借りたら30日の利息は300円以下です。無利息のカードから生活費を工面するとサービス期間の利息は無料です。

 

給料日まで手っ取り早くお金を工面する方法ではあります。

 

給料日までお金を使わない方法

 

給料日までできるだけお金を使わない方法として、

 

  • 「買って食べない」※家にある物で食事をすませる。
  • 「寄り道しない」
  • 「コンビニに行かない」
  • 「家から出ない」
  • 「お昼はおにぎりやお弁当を作る」

 

そして、いらない物を買取ショップに出して現金化する手もあります。直接リサイクルショップに持ち込むと交通費やガソリン代がかかりますので無料の宅配買取がローコストです。お決まりの本やDVD以外に洋服だって売れちゃいます。

 

ちなみに、コンビニのポイントカードをお持ちならポイントの残高確認してみてください。ポイントが貯まっている様であれば、生活で必要な物と交換しましょう。同様に、クレジットカードのポイントも調べてみましょう。クレジットカードは商品券などに変えられる会社が多いので使いやすいです。