妊娠・出産お金ない※お金の不安は国で対応

MENU

妊娠・出産お金ない場合について

妊娠・出産のお金がないと色々と不安になってしまいますよね?妊娠できた事は嬉しくてもお金のない現実がのしかかってきます。出産の費用は一時金として健康保険から42万円ほど給付があります。出産の入院費が高い病院を選ばなければどうにか賄える程度と言えるでしょう。

 

出産までの通院費用は市町村により助成金を出しています。詳しくはお住いの各市町村のホームページを確認してください。

 

問題なのは、妊娠から出産までの通院費用の助成金との差額と出産準備にかかるお金ですね。このお金がないとなると少しでも出産準備に費用のかからない方法を選んでいきましょう。

 

妊娠から出産までお金がない時の対処

 

出産に必要な物は代替できたり友人からの貸し借りなどがおすすめです。例えばマタニティやベビーベットなどですが出産経験のある友人や知人に声をかけてみましょう。出来るだけ無料で済ませる様にするとお金がかかりません。

 

出産する病院についても、普通分娩でいくらくらいお金がかかるか事前に確認しておく事をおすすめします。また、出産後はご自分の実家で過ごされる方が多いですね。食費のお金が浮きますし、育児を手伝ってもらえるので良い事ばかりです。お金がない相談も正直話してみてはいかがですか?

 

出産後にしばらく実家に帰省して良いか聞いてみてください。

 

 

妊娠出産お金ない TOP